岩崎パン

f0077739_1171015.jpg

さぬき市津田町、国道11号線沿いにあって、何気に通り過ぎてしまうくらいの、何処にでもありそうな店構え・・・
(岩崎さん、ゴメンナサイ)
(高松からだと、津田に入って峠を下って一つ目の信号を超えたくらいの場所)

このお店で、食パンを1~2週間分まとめ買いして冷凍保存。
(妻は朝食で、私は朝食は和食で昼食用に)

メチャメチャいろんな種類のパンがあるって訳ではないのだけど、このお店のパンはどれも美味しい。
決まった時間帯で数種類が焼きあがってるので、立ち寄った時間帯で買えるのはおのずと決まってくるのだけど・・・

でもこのお店、何が良いかと言うと、家内制手工業の体制で作っていて、親子3世代が一緒に働いてるの。
しかも、レジは手が空いてる人がやるのだけど、おじいちゃんも、おじさんも奥さんも、長女・長男(すべて推測ですが)どの人も良い接客。
キチンとした挨拶と笑顔、砕け過ぎない言葉使いなど、見習わなければいけない所盛り沢山・・・
方言も混じってるから、アットホームな温かみも感じられるし。

お店は「見かけ」じゃ無いなぁ~
by freaks1997 | 2006-09-03 11:08 | お気に入り | Comments(3)
Commented by あいでんと at 2006-09-03 19:14 x
かとちゃんこんにちは、ブログにコメントをするのは今回初めてなので、正しく表示されるかどうか分かりません、、、、。ところで、お互いサービス業、物事に対する視点はある意味近似していますよね。地元情報もたくさん出してください、待ってます。それと以前のネタについてですが、私も15年以上前熊野詣でをしました。自転車を担いで熊野古道をうろついた記憶があります。吉野、大台ケ原もついでに行きました、きれいだった記憶があります。
Commented by B-1おやかた at 2006-09-04 14:22 x
お互い接客業ですが、見習う所ありそうですね。
もう一度接客業の勉強しに、夜の街でも行ってみようかなぁ~。
Commented by freaks1997 at 2006-09-05 10:14
「接客」ってある程度マニュアル化できるけど、奥深い課題ですね。
相手の感情にも左右されるし・・・
その人、そのお店、企業などの「カラー」が、良い感じでだせれば良いですね。

あいでんとさん、初コメントですね。
ありがとうございます。
大台ケ原なども、次回は寄りたい場所です。
和歌山、懐の深い土地でした。
また行きたいですね。
<< 観覧車 かつえご >>