<   2006年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

アイウェア

f0077739_10233721.jpg
Smith&Wesson
元々これはガンシューティング用のメガネ。
通勤時の自転車に乗るときに使ってる。
もう10年位前に花粉症と診断されたが、それ以降何故か大した症状は出ていない。
だから、花粉対策っていうより、コンタクトレンズ使用者だから、ゴミからガードするために使ってる。
日差しがきつくなるとサングラスを使うけど、帰りは夜だからクリアレンズは必要なの。
これのオレンジレンズタイプも持ってるけど、UVカット効果無しだから現在使ってません。
ツーリングトライアルや獣道に入るような事があれば、ヘルメット被っていても使えるしね。
f0077739_10243752.jpg

OAKLEY
以前グアムに旅行したとき、時間つぶしに入った免税店でバーゲンしていて安かったので買った物。
普段カジュアルな服装で仕事してるし、こういうタイプは何でも合わせやすい。

最近は天候不順だが、晴れると眩し過ぎるくらいになったね。
そういえばサングラスって年中使ってるなぁ。自動車には二つ置いてるし。

OAKLEYって今では「オークリー」と言うが、20年くらい前は「オークレー」と言ってたなぁ・・・
昔持ってたやつ(オークレー?)は蝶の様な形で、日焼け痕が変だったよ!
数年前にウェイクボード中に飛んでいって紛失・・・
津田沖に沈んでる!

あっ、思い出した!
アランミクリ(気に入ってたし、結構高かった!)のフレームに偏光レンズ入れてバスフィッシングで使ってた。
これも数年前、水中に落としたなぁ・・・
府中ダムに沈んでる!
by freaks1997 | 2006-03-31 10:54 | お気に入り | Comments(0)

特殊工具製作

IA伏見選手に教えたもらった工具を作った。
(フライホイル固定するための道具)
伏見君は鉄板で作ってたが、ジグソーとか持ってないので、軟らかい3mm厚のアルミ板をホームセンターで買ってきた。
そんなに力が入るような部分に使うのではないので、これくらいでも十分かと思って。
f0077739_10232230.jpg

f0077739_10564444.jpg

下穴を幾つか空けておいて、金鋸を二種類使って切り出し、ヤスリで面取り。
仕事の合間で出来ちゃったよ。
f0077739_10214432.jpg

フライホイルにある二つの穴にボルト閉めて、左側はステップとスウィングアーム取り付けてるボルトにヘキサゴンを突っ込むと、フライホイルが回らなくなり、ホイルセンターのボルトのトルク管理や外しが出来ると言う具合。
フライホイルプーリーはBETA輸入元のレイズに純正部品を注文して購入済み。
そんなに使用頻度は無さそうだけど、何が起こるかわからないからね。
でも、トルクレンチは幾つか店を見て回ったが、探してるサイズが何所も欠品中!
まだ買えてないのだ・・・
by freaks1997 | 2006-03-30 10:58 | トライアル | Comments(2)

ラジエタークーラント交換

先日入手したクーラントに交換した。
取りあえず、入ってるのを抜いて、新しいのを少しだけ入れてみて、出てきた色で新しくなったのを判断。(これで良いのか?)
f0077739_154287.jpg

ドレンを閉めて、入るだけ入れた。
その後20分くらい乗って、満杯入れた。
f0077739_1544318.jpg

前日、誰かさんが練習した跡が残ってるセクションを利用してしばし練習。
難しい・・・
ので、難易度を下げたり、付け足したりして練習。
今日は2速ばかりで走った。
正連寺では、悩んで1速を使ったりしたから成績に結びつかなかったのかも?
セカンドのギヤ比の感覚にも大分慣れてきたかなぁ?
気温も20℃くらいあって汗だく。でも少し休憩してるとす~っと引いてくるから、このくらいの気候が続けば良いなぁ。
f0077739_15501.jpg

今回もガソリン2.5リットル・3時間の練習だったが、最後の1時間はフラフラ・・・
怪我しそうで自分でもヒヤヒヤ物だが、もっと乗り込まなきゃ!っていう気持ちもあるし・・・
このマシン、ヤッパ疲れる!
面白いけど・・・
f0077739_1552169.jpg

まあ、怪我しちゃ元もこうもないので後ろ髪引かれながら退散したよ。

それと、プラグ死ぬのが早い!キャブレターセッティングの修正に出そうかなぁ?
それとももうチョッと様子見ようか・・・
by freaks1997 | 2006-03-29 16:08 | トライアル | Comments(0)

『'06しこせん2戦高知正連寺大会 3/19』Vol.4

f0077739_14493225.jpg

(↑ごめんなさい。UPさせる容量の500MB以下に落としたらこうなります。クリックしてオリジナル画像で見てくださいね)

結果     G/C  ラップ順位
1ラップ目 10/5     9位
2ラップ目  8/4    10位 
3ラップ目 15/4 
トータル  33/13 25人中16位 ノーポイント

朝に計画した作戦通り、午前中は1ラップのみ。
個人的に1ラップ目の10点が予想以上に良かったので、午後からの2ラップを10点のトータル20点に目標設定を変えた。
が、何時もとペース配分が違ったし、残り時間の焦りや体力不足によるマシンコントロールが出来ないで、3ラップ目に大きく崩れてしまった・・・
一番に不安要素が多くて弱気になってたのが敗因だろう!

今回ポイントを逃したことで、残り6戦で66P獲らなきゃ!
って事は5位入賞が条件かぁ~まずいなぁ・・・
自分で追い込んでしまったな! 

ヤバイよヤバイよ・・・
f0077739_150276.jpg

↑山順さんの5セク
f0077739_1502834.jpg

↑チーム仲間の山順さんとにっしー
by freaks1997 | 2006-03-28 15:02 | トライアル | Comments(2)

『'06しこせん2戦高知正連寺大会 3/19』Vol.3

6セク、タイヤステアを登り、岩・コンクリ・タイヤなどのギャップを通る。
f0077739_1843076.jpg

丁寧に走ろう。
1ラップ目、タイヤステアで滑って3点、2ラップ目クリーン、3ラップ目ラインから外して2点・・・

7セク、タイヤステアを越え、タイヤのギャップを通り、ダム型ステアとキャンバー登り。
f0077739_18434924.jpg

途中に水溜りがあるので濡らして滑らせないライン取りをする。
1ラップ目クリーン、2ラップ目チョン足、3ラップ目クリーン。

8セク、轍沿いにターンしながら下り、岩ゴロのキャンバーをターンしながら登る。
f0077739_18463896.jpg

大きなギャップでは無いので慎重に。
1ラップ目ふらついて2点、2ラップ目クリーン、3ラップ目1点。う~む・・・

9セク、涸れ沢のゴロ岩を通り、竹の根のあるキャンバーをS字に登る。
f0077739_18445236.jpg

涸れ沢のラインは3通りある。迷ったが自信のあるラインで。
1ラップ目クリーン、2・3ラップ目1点。

10セク、轍沿いにターンしながら下り、S字にヒルクライム。
f0077739_18441366.jpg

去年玉砕した場所なので、下でタメを作ってしっかり加速しなきゃ。
1ラップ目クリーン!気を良くした2ラップ目失速して2点、3ラップ目1点。
by freaks1997 | 2006-03-27 18:47 | トライアル | Comments(0)

『'06しこせん2戦高知正連寺大会 3/19』Vol.2

1セク、オフキャンターンから、S字キャンバー登り。
途中にある「丸太&木の根」と滑りやすそうな「岩盤」が注意点。
f0077739_1846588.jpg

1・2ラップ目チョン足、3ラップ目クリーン。

2セク、平地ターンからキャンバー登り。
ココの岩盤キャンバーも滑りやすそう。大きくターンするか、最短で一気に登るラインか迷うところ。
f0077739_1851644.jpg

1・2ラップ目1点、3ラップ目滑らせてリカバリー失敗してテープ切った・・・
クリーンセクションでの失敗は精神的ダメージが大きい!

3セク、キャンバー登り、S字に下り、ステア&キャンバーターン、下ってタイヤステア。
f0077739_1847773.jpg

S字オフキャンターンのラインが狭いのでゆっくり走る。地面のグリップは良い。
3ラップ共クリーン。

4セク、小タイヤステアを二つと小ギャップを通る。
f0077739_18512423.jpg

ターンとステアを丁寧に。
3ラップ共クリーン。

5セク、タイヤステア、コンクリブロックステアを越え、2段ステアを登り、岩ギャップを通り、オフキャンターンからの登り。
f0077739_1844226.jpg

f0077739_18452961.jpg

2段ステア登って直ぐターンするか、高さのあるステアを登って緩くターンするラインの選択がある。登れないリスクを避けて2段ステアを選択。
1ラップ目、2段目で引っかかり3点、2ラップ目は登ったがターンがきつくてライン修正の2点。
3ラップ目は起死回生をねらって高いステアで玉砕・・・
by freaks1997 | 2006-03-26 18:53 | トライアル | Comments(0)

『'06しこせん2戦高知正連寺大会 3/19』Vol.1

f0077739_11392260.jpg

数日前までは雨の天気予報!
雨は嫌だけど、セクションがやさしめになるのを内心喜んでいた。

正連寺のタイヤの人工物や、涸れ沢などの不規則なギャップでの走りに、リンクレスの乗り方に自信が無いからだ。
前回の徳島大会の様に、1分ルールに合わせた難易度になればいいなぁと楽しみにしていた。

f0077739_1140011.jpg

しかし予報に反して、当日深夜まで雨で大会時間はカラッと晴れてしまった・・・
こりゃぁ、どうしたもんだろう?
何時もより早めに会場入りして入念に下見。
日陰の岩盤セクションは滑りやすそう、でも他のセクションは時間を追う毎に回復してくるだろう。
2段ステアor高さのあるステア、去年まったく歯が立たなかったヒルクライムなどが気がかり・・・
f0077739_11404267.jpg

今日の目標は30点以内を目標にしよう。
そして、今回はトライの合間を作って、じっくり様子を見ながら試合運びして行こう。
f0077739_11422139.jpg

by freaks1997 | 2006-03-25 11:46 | トライアル | Comments(2)

スリランカの旅・あれこれ編 Vol.10

夕方、首都コロンボに到着。
この数日間ジャングルなど大きい建築物が無い場所ばかりだったが、さすがに高層ビルが立ち並んでる。
f0077739_1036564.jpg

ゴール・フェイス・ホテルから見えるツイン・タワーはワールド・トレード・センター。
その左側はセイロン銀行本店ビル。
ホテルでは結婚式の披露宴の準備してた。新郎新婦も記念写真撮ってたよ。
f0077739_10364030.jpg
f0077739_10365175.jpg

ホテル隣の公園では、週末土曜日の夕方なので、家族連れ・カップルなどで賑わってた。
f0077739_10371059.jpg

この後スーパーマーケットに寄ってもらい、ひよこ豆やココナッツミルクなどお買い物。
ヌワラ・エリヤのローカルなスーパーも安かったけど、街中も安いや!

空港近くで夕食を取った。
最後の食事だし、ドライバーのワサンタさんも私達のテーブルに呼んだけどいつもニコニコしてるだけで、隣のテーブルにまで近づいたけど、離れて一人で食べてた。
最後まで人の良さそうな笑顔だけで終始寡黙な人だったよ。

空港でサナットさん達とお別れ。いろいろ勉強になったよ、ありがとう。
きっとまた直ぐ行くから。
by freaks1997 | 2006-03-24 10:43 | 旅行 | Comments(1)

スリランカの旅・あれこれ編 Vol.9

最終日、昼食は最後となるカリー。
当然手で食べてたら、ウェイターが何か言っている。
サナットさんに訳してもらうと、「日本人の人が手で食べてくれてるのが嬉しい」と言う事だった。
そりゃ日本人だって、外国人に和食料理をナイフ・フォーク使って食べられるより良いに決まってる!

食べ終わる頃には象がやって来た。
f0077739_1028696.jpg

そう、ココは象の孤児院
ジャングルで群れから逸れたりした小象を保護してる所。
完全に観光地化されてる。お昼時は厩舎から水浴びをさせにやって来る。
保護されてる期間が長くなり、最近は保護した象どうしで赤ちゃんが出来てるみたい。
f0077739_10282246.jpg
f0077739_10283422.jpg

by freaks1997 | 2006-03-23 10:35 | 旅行 | Comments(0)

スリランカの旅・あれこれ編 Vol.8

ヌワラ・エリヤの高原地帯から、首都コロンボを目指して車は走る。
山間部の途中、椰子の木みたいな木から採れるブラウン・シュガーを買う。
f0077739_10194264.jpg

黒糖とそっくりな味。
f0077739_1020282.jpg
f0077739_10201388.jpg

約500gくらいだろうか?100円くらいだった。おじさんの身長は140cmくらいの人だったよ。
(入国審査でスーツケースを開けさせられる事が多くて、これを見られたらなんて説明しようか・・・
新聞に包まれた怪しい半固形物!)

かなり開けた幹線道路にも露天の店がある。
サナットさんが「赤いバナナ食べたことある?」と言うので、買ってもらった。
f0077739_10203262.jpg

皮が赤いだけで中身は他のバナナと一緒だった。
あっ、ドリアンおごってもらうの忘れてた・・・

スリランカやベトナムでも、こういったお店は楽しい!
by freaks1997 | 2006-03-22 10:21 | 旅行 | Comments(0)