スリランカの旅・あれこれ編 Vol.1

なぜスリランカに行きたかったと言うと、内戦が停戦になったこともあり、’04くらいに雑誌ブルータスに取り上げられてた。その時は「秘境に行こう」の一つとして。
他のところでは、サーフィンドキュメントムービー『SPROUT』の紹介や、サントラ・その関連ミュージシャンの紹介も含めて、この頃からスリランカ関連を目にすることが増えていった。
サントラには、お気に入りミュージシャン達が参加してたので、雑誌記事・映画・音楽から、スリランカへのイメージがどんどん良くなって来て、想いは募る一方!

そこで、’05・1月に行く予定で、手配して代金も入金してたのにTSUNAMI被害・・・
日を追う事に増えてくる被害状況報道。
山間部に行くので被害はなかったし、報道は被害の大きい所を映すし、キャンセル料も発生する。
そういう理由で不安はあるが、それでもかとちゃんは行く気でしたが・・・
妻と相談してあえなく断念!

今でもビーチ方面のツアー企画は見ないけど、今年’06・1月に行ってきたよ。
(ちゃっかり?旅行期間中を利用して、Shercoのマシンメンテナンスをサンディさんに頼んだ)
キャセイもシンガポール航空も利用した事無いし、どっちも乗り継ぎはあるので、安いほうのキャセイパシフィック航空を使う。
(家を出てからホテルに着くまで約24時間かかった・・・疲れた~!)
日付が変わる位で到着して朝食取ったら出発だから寝るだけなんだけど、この部屋は・・・
f0077739_1383520.jpg

エアコンはガーガー、蚊帳があるくらいだから蚊はブンブン、線香モクモク・・・流石スリランカ!
モーニングコールはおじさんが直接部屋まで来てノックしていった。
キャハハー!初日から面白いぞ~
f0077739_139977.jpg

夜暗くて解らなかったが綺麗な中庭だった。長期滞在者向け安宿だったね。
f0077739_1393958.jpg

中庭を抜けビーチに出ると、漁をしてる船の帆が朝日を浴びて綺麗だったよ。
# by freaks1997 | 2006-03-03 13:41 | 旅行 | Comments(0)

SURLY

f0077739_14573.jpg

経緯
スポーツ車・マウンテンバイクなど体験して、通勤で使うにはママチャリタイプの全ケース(チェーンの部分が覆われてる)タイプが、パンツの裾を汚さないし破ったりしないで便利。
そして泥除けも便利。
だけど、スピードがそこそこしか出ない!美容師としてデザインが許せない!

そこで、長年(20年近く)サイクルスコジマのオリジナル自転車を愛用してたけど、自動車が正面から突っ込んできて壊れちゃった。
(この時は冷静かつ気転を利かせて飛び降りて怪我は無し!トライアルやってて良かった)
良い感じにヤレてきて愛着もあったので、壊れて調子悪かったけど、しばらく乗ってた。
f0077739_1462468.jpg

自分的に自転車の理想的スタイルがあった。
1・私の生活圏では坂道がほぼ無いので、変速機は必要無し。
2・泥除けは必要。
3・どちらかと言えばスポーツタイプが良い。
4・でもパンツの裾は汚れない方が良い。
5・できるならディスクブレーキがカッコいい。
6・お尻は痛くないほうが良い。
etc・・・

で、目から鱗状態で見つけたのがSURLY(サーリー)
[倉敷のサイクルショップ、FARMのサイトで詳しく紹介してます]
さまざまなパーツが組める汎用性の高いアメリカのフレームメーカー。
偶然にも、サイクルスコジマで扱ってるし壊れたしで、組んでもらったと言う訳。
(おっちゃんがオリジナル自転車担当で、兄ちゃんがスポーツ車担当。それぞれ児島親子の得意分野でのハイブリッド?な自転車を組もうとなった)
『karatemonkey』ってふざけたネーミングのグリーンが一番欲しかったけど、いろいろ相談してるうちに『1×1(ワンバイワン)』に決定!
あれこれのパーツを決めるのに時間も掛かったけど、現在の自転車業界事情もいろいろ聴く事ができて、組みあがるまでの約2ヶ月間は楽しかった。
f0077739_1425349.jpg

ほぼ期待通り完成(’05・4月)して、現在、通勤が主な使い方。たまにトレーニング(室内)にも使用中。
めったに行かないけど、サイクリングにもと思ってる。
(かとちゃんの無理難題な発注に快く応じてくれたよ。感謝!)

今思えば、毎日乗ってるこの自転車はサイドスタンド付いてない!
気軽にコンビニに行けないんだよ~!
マンションでも美容室でも室内保管・・・

これならBeta Rev-3にサイドスタンド付けなくても良かったんじゃなぁ~い?
# by freaks1997 | 2006-03-02 15:41 | お気に入り | Comments(0)

'03 Sherco 250

f0077739_12205769.jpg

この’03 Sherco 250 の前に’02 Sherco 200 に乗ってたから、シェルコとのつきあいは丸4年になる。
こうやってマジマジと眺めると綺麗で良いマシンだね。

気に入ってる点は、
車重が軽い・クラッチ操作が軽い・ハンドリングが軽いの軽い3点セット。
チャンバー&サイレンサーの形状がフレームに沿ってる事。これにより、他のマシンによくある「転倒等による外側からのダメージで、内側に寄ってタイヤと擦れて穴開き」にならない事。
それと反対の位置にあるエアクリーナーボックスによって、左右対称の形状になってる事。
ガソリンタンク下側が半透明で残量がはっきり確認できる事。
リアフェンダーの前方に、二箇所穴を開ければ4本のタイラップで留められて、破損を防ぎやすい事。
’02はクランクベアリング・リテーナーが新車で購入したにも拘わらず、破損したが(この時はツートラで一般道を長~く走ったためでしょう)、’03はトラブルらしき事が無かった事。
(あっそうそう、リアスプロケット留めてるボルトが緩んで、スイングアーム内側が多少削れてた・・・)
サスペンション云々では、微調整のアジャスター機能がない分、スタンダードでセッティングに迷わず乗れる事。

気に入らない事がほとんど見当たりません・・・
愛着は、かな~りあるよ!
コンペマシンを2台所有していても、乗る機会がグッと減るだろうから一応今現在、トライアルエクスチェンジの個人売買〈632〉にて売り出し中。
だが、多少の値引きには応じますが、かなり引き下げてまでは売りたくないなぁ。
売れなかったら、保安部品つけてツートラバージョンにする予定。
f0077739_12212052.jpg

# by freaks1997 | 2006-03-01 13:16 | トライアル | Comments(0)