『'05しこせん3戦徳島鴨島大会』Vol.3

5セク、前下がり位置からヒューム管を越え、岩場を通り、オフキャンターンから少しターンしながら登る。岩場の小ギャップを下りながら通り、あとオフキャンターンとキャンバーターン。

1ラップ目、ターンしながらのキャンバー登り部分は石ころが多く、辛うじて登ったところでチョン足。2・3ラップ目、この部分の進入角度に気を付けてクリーン。

6セク、石ころのザクザクエリアでのキャンバー・オフキャンバーターン。やや長めに登って、少々キャンバー走行し、くるっと360度ターンして岩盤を下る。

始めのキャンバー・オフキャンバーターンは、走行ラインが外れても幅が広いため良いが、ザクザクが嫌な感じ。ハンドルを取られたり滑らせ無い様に。最後の下りの高低差が見た目の恐怖心あおられる。下り手前のくるりターンをゆっくり回り、気持ちを落ち着かせる。3ラップ共クリーン。

7セク、小ギャップ下って、木の電柱2本のステアを登りターンして下る。前下がり位置からのタイヤステアを上がり、ダム型キャンバー登る。

電柱ステアで滑らせない様にすることと、タイヤステア、タイヤからの加速時のグリップ感に気を付ける。1ラップ目2点。2・3ラップ目はどこかでチョン足の1点。
試合終了してから他の方の走りを見てると、電柱ステアへの進入ラインを、ステアに対して素直に通せば良かった・・・変にラインを読みすぎた様だ。残念!
f0077739_13483293.jpg
f0077739_1348447.jpg
f0077739_1348569.jpg


8セク、オフキャンターンから登って、さらにターンしながら登りキャンバーターン。
下ってオフキャンターンしてチョイ登り。

元チームメイトが、このセクションのパンチャー係。かっこ悪い所は見せられない!
妙な緊張感!!! 
ターンしながらの登りの轍さえ外さなければ、あとはコース幅が広めなのでメリハリ付けて。
3ラップ共クリーン。
# by freaks1997 | 2006-02-24 13:53 | トライアル | Comments(0)

『'05しこせん3戦徳島鴨島大会』Vol.2


1セク、小ギャップ登って下りて、サイコロ状のコンクリブロックもしくはタイヤス
テア。平地ターンして小ヒューム管2つ越え、ダム型の岩盤登る。

サイコロコンクリブロックが平地にあり前転しそう。(実際インする直前に転倒する
人を見てしまう!)1ラップ目、5点になるより安全策で、コンクリステアよりやや
高さのあるタイヤステアを選んだ。すると多少躊躇してしまい、進入角度が悪くなっ
て、登った時バランスが崩れそのまま落ちてしまう。
結局試合開始早々、いきなり5点くらう・・・情けない!  
2・3ラップ目は前転しない様に慎重に、って言うか覚悟を決めてサイコロブロック
を選んでクリーン!

2セク、ターンと小ギャップを下って登ってのS字クネクネキャンバーターン。

コース幅が狭くないので、少々ラインがズレても気にしないで。3ラップともクリー
ン。

3セク、浮いた岩・石がありオフキャンターン。岩盤のステアと岩が所々あるキャン
バーを登り下り。ターンしながらキャンバー登って岩盤ステア。

滑ったり引っかかったりしない様に心がけて。1・2ラップ目1点。どうしても何処
かでチョン足を出してしまうので、気を引き締めて行った3ラップ目は3点。う~ん、
ダメじゃ~ん!
f0077739_13423788.jpg
f0077739_13425672.jpg

4セク、タイトオフキャンターンから太い鉄パイプのあるキャンバー登り、ターンし
て下りてくる。岩場を通り、タイヤステアを登り下りて、後はターン少々。

イン直後のオフキャンターン&キャンバーの鉄パイプはキチンと。後はコース幅が広
いのでメリハリ付けて走って3ラップ共クリーン。
# by freaks1997 | 2006-02-24 13:46 | トライアル | Comments(0)

『'05しこせん3戦徳島鴨島大会』Vol.1

f0077739_13372769.jpg
f0077739_13375533.jpg


今年は桜の開花が少し遅かったように、暖かくなるのが遅かった。
そのせいで、トライアルの練習するのに、ここしばらくやり易い気候だった。

大会当日の天候は晴れ。天気予報では気温も22度くらいまで上昇するらしい。
これからは、日焼と水分補給に気を使うことが必要な季節になってきた。

NB参加人数は17名。山順さんはエントリーしてたものの急に仕事が入り欠席。
チーム自由人からは、また一人ぼっちでの参戦・・・
もう慣れっこに、なってきたかも?
とりあえず今回も、8位以内に入らないとポイント取れないしなぁ・・・

最近の傾向は、セクション難易度もやさしめな(怖くない)設定になってきてるし、
もっと選手権トライアルが盛り上がってくれたら、と思う。

そんな事考えながら下見。
が、しか~し!今回は、そうは問屋が卸さないかも?
前下がり位置からのステア、前転しそうなステアがあるし、割と角度のあるキャンバ
ー下りもある。全体的にはキャンバー・オフキャンターンメインの登り下りな設定だ
が。う~む、苦手かなぁぁ・・・

オブザーバー人数の関係でか、今回は8セクションが用意され、その分一つ一つのセ
クションはやや長めに設定されてた。

「下り」が苦手な選手が多ければ良いのになぁ・・・と自分の事は棚に上げておく事
にしよう!!!

ここの鴨島会場が、しこせん使用会場の中で一番多く練習してるし、結構キツイなぁ
(怖そう)と思えるセクションは、割と走ってみると怖いだけで意外にクリーン出ち
ゃうんだよなぁ・・・

神経戦になるかも? な~んて出走前に予想してたりする。
# by freaks1997 | 2006-02-24 13:41 | トライアル | Comments(0)