Belle & Sebastian

f0077739_10494266.jpg

今年に入って『Belle & Sebastian』のニューアルバムがリリースされた。
って事は、『今年はワールドツアーで日本に来るだろう?』と発売日以降しばらくはチェックしてたが、すっかり忘れてた・・・

油断してたよ!
気付いた時には、先行販売も終了し、一般発売開始されてた・・・

が、しか~し!
チケットは完売していなくて、難なく苦労なくe+で買えた。
f0077739_10513287.jpg

BRIT AWARD新人賞や、今年・昨年?も、ファン投票による「スコティッシュ・グループ」選出で一位になったりと、人気が無い訳でもないのにね。
ラッキー!!!
f0077739_10503730.jpg

ベル&セバスチャンの来日ライブは3度目、4回目のライブ参戦。

遅かったから、整理番号は大きい数字だけど、彼達はいつもライブハウスだから、後ろの方でも良いかなぁ。
今までは、ステージかぶりつき状態だったしね。
今回は後ろの方でのんびり楽しもうと考えていたが・・・
f0077739_10505058.jpg

(注:後ろの方はメンバーではありません。参戦前の食事とアルコールをとりました)

整理番号順で会場入り。
かなり後に入ったが、他の人達がツアーグッズやドリンクを注文してる内にステージを確認する。
「いや~、皆さんステージ前に固まってないや~ん!」と言う状態!
当然、センター最前列までとはいかなかったが、4~5人列目で良いポジションを確保出来たよ。
妻は身長150cmだし、10cmヒールのサンダルで参戦したよ。
(前の方が大きい方だと当然見えないから、前のほうににじり寄って行かなければならないのよねぇ)
元々、ベルセバは彼女が大ファンでスコットランド・グラスゴーまで旅行したくらいだから!(爆

今回のライブも彼等らしいアットホームでフレンドリーなサービス精神で演出されてた。
まだ、明日・明後日の東京公演が控えてるので、内容は割愛させて頂きますが、webサイトでリクエスト募集された曲も予告どおり演奏してくれたし、大満足な至福の時だったよ!

参照:日本のファンサイト『Slow Graffiti
(オタクなくらい情報収集してくれてます)
# by freaks1997 | 2006-06-02 11:08 | 音楽 | Comments(2)

砂曼荼羅

第75番札所 五岳山誕生院善通寺
最近はお寺もドットコムな時代ですなぁ・・・

そんな話はさて置きこの善通寺。
創建1200年記念行事を開催中(~6月15日まで)

先週かな?地元ローカル新聞に「チベット僧侶が砂曼荼羅制作中」とニュースに書かれてた。
ゴリさんは制作作業を見学に行ったって事を聞いてたので、す~んごく羨ましかったの。
一生で『生!ライブ!』で観れるなんてそうそう無いよ!

ブラット・ピット主演の映画『セブン・イヤー・イン・チベット』でも、砂曼荼羅の制作シーンがあるので、映画観られた方は判るかな?
僧侶の修行のヒトツなんだけど、息を殺してマスクをかけて緻密な作業を何日もかけて超~細かい色付きの砂で宗教画を作るというもの。

何日もかけて作るのに、終わった後は壊してしまうって聞いていたので、観れなくて残念・・・
と思ってた。

納経所でダメ元で聞いてみたら、今回の砂曼荼羅は壊さないで『永久保存』したらしい。
しかもまだ観れる(しかも入館料無料!)と言うのだ!
(ずっと展示・公開してるのかは不明ですが・・・)
足早に敷地内の建物に向かう。

霧吹き状に接着剤をかけて固めてあるらしい。
f0077739_10424549.jpg

f0077739_1043510.jpg

大きなアクリルのケースに収まっていた。

ゴリさんは『制作中』を観れたけど、『完成』はまだ見てない筈。
アクリルケース越だし、接着剤が付いてるから、『ライブ』のニュアンスは全然違うかもしれないけど!

でも観れて良かったよ~
# by freaks1997 | 2006-06-01 10:46 | 雑記 | Comments(6)

八十八(やそば)

【88】繋がりでこのお題。

偶然に88ヶ所お四国参り、ラストのお寺が、第79番札所 高照院天皇寺。
で、すぐ近くに『八十八名物ところてん(清水屋)』がある。
f0077739_10142083.jpg

「ところてん」と言えば、『辛子・酢醤油』味を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、子供の頃に食べて「オエッ」となって以来食べれなかったの。

大人になって、ココの『黒蜜』味を食べてからは、夏前後の季節になれば思い出して、タマに通うようになったって訳。
ココの場所は真夏でも何故か涼しいの!木陰だからだけではなく、なにか霊的な場所なのか!?
ホント天然の湧き水&自然のエアコンが良い感じ。

『酢醤油味』が好きな方には、和製スイーツな・甘味処味的な「ところてん」には、目が点(オヤジギャグですんまそん)なのかも知れないけどね。

ココのところてんは何度も食べてるので、今回は『葛餅風ところてん』を注文した。
f0077739_10183863.jpg

丁度お昼時で、お腹も減っていたのもあるので、『大』を注文したら、美味しかったのだけど、途中で満腹感が出てきて最後の方はしんどかった・・・

「蒟蒻ダイエット」をやる方の気持ちが解った気がしたよ!

何事にも「適量」が大切ですな!
# by freaks1997 | 2006-05-31 10:21 | 雑記 | Comments(2)