低圧&高圧

トライアルはタイヤのビードが落ちそうなくらい(パンクしてる様に見える)に空気入れて走る。
指で押すとベコベコ。
f0077739_1028656.jpg

リアタイヤは0.25~0.27気圧、
フロントタイヤは0.4~0.42気圧位で、その日の状況で調節してる。
f0077739_10285324.jpg

反対に自転車は5~7気圧。
カチカチだ。
f0077739_1029233.jpg

アスファルトを走ると、「ジィー・・・・」みたいな音がする。
だいたい、乗用車は2.2気圧くらいだね。

普通の自転車は英式バルブ、ロードレーサータイプの自転車は仏式バルブ。
バイクや自動車は米式バルブ。
空気のバルブにもいろいろな種類がある。
f0077739_10295597.jpg

仏式バルブに空気入れた後、抜くときに「バシュッ!」って音がするのがチョッと怖いのよね。
# by freaks1997 | 2006-04-06 10:33 | 雑記 | Comments(2)

クラッチ

【4月3日(月) 練習】
気温が急上昇、22℃あった。桜もあちこちで咲き出した。気分良い。
f0077739_1033350.jpg

途中、スリランカカリー、今回は辛目で注文。これこれ!この味!これくらいの辛さが美味い!
レストランオーナーも覚えていてくれた。今回はプライベートVTRを見せてくれた。
美味しい昼食で気分も上昇。

鴨島トライアルランドは何時もの様に貸切状態。(セルフタイマーで撮った、一人は寂しいねぇ・・・)
f0077739_10371349.jpg

疲れる原因のひとつに「クラッチレバーの重さ」があった。
マシン購入前に一郎さんに質問したら、ぱわあくらふと製の「クラッチタイズキャップ」が付いてる、と言う事だった。
この事で、クラッチのタッチを軽くするにはAJPのマスターシリンダーに交換以外に対策は無いかと思う。
でも、金額も1万円近く掛かるので、とりあえずタイズキャップにワッシャーが入れられるかどうか判らないが、1mm厚のワッシャーを3種類用意してクラッチカバーを開けてみた。
f0077739_10341294.jpg

「な~んだ、スタンダードやないか~い!!!」
嬉しいような残念だったような、複雑な気分・・・
風も強くて土埃が舞っていたので、チャッチャと作業、ワッシャーを咬ます。
f0077739_10342774.jpg

乗ってみると確かに軽くなってる
気になっていた「繋がりの弱さ」はかとちゃんレベルでは感じられない。

練習時間の前半は良い気分で「乗れてるやん!これこれ、この感じ~!」だったけど、疲れてきた後半は
「やっぱりクラッチ重~い・・・」と何時もの様になっちゃった。
マスターシリンダー交換しても、Shercoほど軽くはならないだろうなぁ。
どうしょうかなぁ。出来る対策はすべてやったほうが良いのに決まってるよね?

う~ん、乗り込みはまだまだ続くのであった・・・
# by freaks1997 | 2006-04-05 10:52 | トライアル | Comments(4)

ROLEX

f0077739_1245124.jpg

GMT-MASTER Ⅱ
これは海外旅行に便利。
ⅠからⅡに変更した点では、二カ国から三カ国の時間を表示出来るようになった。
しかも、100m防水機能もあるから、ダイビングでも使用可能。
でもビーチの波打ち際、プール程度の場所でしか使ってないけど。

結婚10周年記念に自分で買った。(笑、もちろん妻にもプレゼントしたよ)

20代前半に沖縄でスキューバダイビングした時、那覇から慶良間諸島までクルーザーで移動。
ショップオーナーが日焼けした叔父様で、この時計が良く似合ってた。
クルーザーの一番高い所のコックピットでの操船姿と青空が眩しくて、さらにカッコ良さ度UP!

そんなオヤジになれるようにとずっと想ってた。
エクスプローラーよりサイズが大きいので、26歳の時には似合わないと思い、スイートテン貯金していてようやく買えたの。

アナログ時計の良い所は、時間を見る感覚。
デジタルだと読まなきゃいけない。
最近は電波で自動的に正確な時間を表示されるのも人気らしいけど、そこまで正確さは自分的に必要ないけどなぁ。
でも、チョッと興味あるけど・・・
# by freaks1997 | 2006-04-04 12:48 | お気に入り | Comments(0)